一流人じゃなくても夢は叶えられる!

英語を学び、映画を見まくったことで夢は叶えられた!

体験談

ロサンゼルス駐在生活体験記: 日本人、日本用品、日本の情報【再掲出010】              

92年当時のロサンゼルスでも、かなりの日本グッズ、食材、日本食レストランはあったので、そんなに不自由を感じることはありませんでした。

ロサンゼルス駐在生活体験記 : やったぜ、ビバリーコネクション!【再掲載09】              

2022年の現在、ビバリーセンターの通り向こうにビバリーコネクションはあるのですが、やはり私は自分が暮らしていた92年当時のビバリーコネクションが恋しいのであります!!

ロサンゼルス駐在生活体験記 : 92年当時のこと & ビバリーコネクション!!【再掲出08】

私がロサンゼルスで暮らし始めたのは1992年の春だったのですが、92年ってどんな年だったかなぁと思い、その年にあったことを書き出してみました。そして、暮らし始めてよく行くようになったのがビバリーコネクションという施設でした。

ロサンゼルス駐在生活体験記 : 新居はパーク・ラブレア!(つづき)【再掲載007】              

30年前とは言え、ロスのど真ん中にあるパークラブレアに住むことが出来たのは本当にラッキーで、車でどこに行くにもとても便利でした!!

ロサンゼルス駐在生活体験記: 新居はパーク・ラブレア【再掲載006-02】              

30年前だからこそ、ロスのパークラブレアに住むことが出来たのだと思います。あの中で暮らすことが出来て本当に良かったなぁとしみじみ思っています!!

ロサンゼルス駐在生活体験記 ジェイ先生の後日談 ④ 【再掲載036】             

コリアンのジェイ先生。(元)家内が先生のロスで自動車の教習を受けて、数日が経ち、家内が初めてフリーウェイでの走行実習の日を迎えました!

ロサンゼルス駐在生活体験記 ジェイ先生の後日談 ③ 【再掲載035】             

コリアンのジェイ先生。今度は私の家内が先生の教習を受けることになりました。その事件は「坂道発進」の授業の時に起こりました!

ロサンゼルス駐在生活体験記:ジェイ先生の後日談② 【再掲載 034】              

コリアンのジェイ先生。今度は私の家内が先生の教習を受けることになりましたが思った通り先生のきつさに音を上げてしまいました!

ロサンゼルス駐在生活体験記:ジェイ先生の後日談 【再掲載 033】              

コリアンのジェイ先生。今度は私の家内が先生の教習を受けることになりましたが・・・。やはり思った通り・・・。

ロサンゼルス駐在生活体験記:コリアンのジェイ先生【再掲載 006, 033】              

コリアンのジェイ先生の厳しい理由が分かり心が温かくなりました。そして、ジェイ先生が再び登場する後日談も!

ロサンゼルス駐在生活体験記:コリアンのジェイ先生【再掲載005】               

92年当時、ロサンゼルスで暮らすには車の運転をすることがどうしても必要でした!!コリアンのジェイ先生の厳しくも和やかな(?)授業が始まってしまいました!

ロサンゼルス駐在生活体験記: 車の運転を習うことにしました!【再掲載004】

92年当時、ロサンゼルスで暮らすには車の運転をすることがどうしても必要でした!!故に先生に習う事にしました。

ロサンゼルス駐在生活体験記: ロサンゼルスにやって来た!【再掲載003】

ロサンゼルスに到着して、最初の週末は兎に角、車の運転の練習でした。思わぬハプニングも修行の中です!

ロサンゼルス駐在生活体験記 【再掲載002】

以前書いたブログ「ロサンゼルス駐在生活体験記」に修正を加えて再度、若い人たちに向けて発信することにいたしました!でも、これってもう30年も前のお話しなのですが、何故か「好調」なのです!!

ロサンゼルス駐在生活体験記 【再掲出001】

以前書いたブログ「ロサンゼルス駐在生活体験記」に修正を加えて再度、若い人たちに向けて発信することにいたしました!

【人生ほど重いパンチはない】033:「シニアのブログ」は「若者たち」には届かないのでしょうか?

「若い人たち」を含めた様々な人たちを応援したいという思いから、このブログを書き始めたのですが、どうも「若者たち」にうまくリーチ出来ていないようです。よって、しばし「休止」して色々と考えてみたいと思います!!

【人生ほど重いパンチはない】032:映画「アンネの日記」をじっくり観てみました!

映画「アンネの日記」。第二次世界大戦の時代、ユダヤ人であるアンネ・フランクとその家族は、オランダの隠れ家に2年間も息を潜めて暮らしていたのです。

【人生ほど重いパンチはない】031:「ツイてる人の行動法則」って本当にあるのだろうか?

「ツイてる人の行動法則」という本を読みました。自分なりに「胸」に響いたことがありました。

【人生ほど重いパンチはない】030: 「サタデー・ナイト・フィーバーと続編」を通して考える大ヒットは「時の運」?

4月8日から映画「サタデー・ナイト・フィーバー」が全国の映画館で時を越えて順次リバイバル公開されます。この作品と続編の音楽について思ったことがあり、少しばかりその事を書かせて頂きました!

【人生ほど重いパンチはない】029:「ズーフハルマ」って何のことか分かりますか?私は実物を見たことはありませんが!

今日は「ズーフハルマ」と「勝海舟」のことをちょっとばかり、書かせて頂きます。「勝海舟」の人生訓は重く有難い!

【人生ほど重いパンチはない】028:落ち込んだ気持ちを回復させる「時間の長さ」

「落ち込む気持ち」を振り切ることってそうは容易くないと思うのですが・・。

【人生ほど重いパンチはない】027 「GRIT=やり抜く力」の「R」は「Resilience」の頭文字!このレジリエンスとは?!

今日は、番組の中で知った「やり直す力」の助けになる「レジリエンス」について書かせていただきます!

【人生ほど重いパンチはない】026「カーネル・サンダース氏」のように「事を成した人」たちに見られる「やり抜く力」とは天賦/遺伝によるものなのでしょうか?             

カーネル・サンダースという人の「へこたれない根性」は、遺伝なのかなぁ。でも、私たちにだって、きっと「やり抜く力」はある筈です!

【人生ほど重いパンチはない】025「カーネル・サンダース」さんの人生と根性、いやはやハンパないです!【後編】

私は「ケンタッキー・フライド・チキン」が大好きです。美味いですよね!今日は、このチキンを世に送り出してくれた、偉大なアメリカ人、カーネル・サンダース氏の人生を見てみたいと思います。【後編】50歳以降~!!

【人生ほど重いパンチはない】024「カーネル・サンダース」さんの人生と根性、いやはやハンパないです!【前編】

私は「ケンタッキー・フライド・チキン」が大好きです。美味いですよね!今日は、このチキンを世に送り出してくれた、偉大なアメリカ人、カーネル・サンダース氏の人生を見てみたいと思います。【前編】0歳~49歳まで!!

【人生ほど重いパンチはない】023:三浦雄一郎さん、竹村健一さんから学んだ「ネバー・ストップ・ドリーミング!」【後編】

今日は前回ブログの続きで三浦雄一郎さんと竹村健一さんが共同で執筆なさった本の内容について書かせて頂きます。

【人生ほど重いパンチはない】022:三浦雄一郎さん、竹村健一さんから学んだ「ネバー・ストップ・ドリーミング!」【前編】

皆さ~ん、「人生100歳時代」になると「60歳・還暦」は「まだまだひよっこ」のようですよ~~!

【人生ほど重いパンチはない】021: 「想像を超える人の存在」は我々の常識を打ち破って「人間の可能性」の「箍(たが)を外してくれます」!【後編】

ゲリラというテロに遭遇したラダニーさんは自分で自分のことを「幸運に恵まれて」と語っています。何が彼に「幸運」をもたらしているのでしょうか?

【人生ほど重いパンチはない】020: 「想像を超える人の存在」は我々の常識を打ち破って「人間の可能性」の「箍(たが)を外してくれます」!【前編】

時に「こんな人いるんだ!信じられない!」と驚くべき人のことを知ったりすることはありませんか?今回のブログは、私にとっての正に「信じられない」人をご紹介するブログとなります!

【今週の特別お題用】人生とは「儘(まま)ならないものだ」と思っていれば大概の事では落ち込まなくなります!【青森・酸ヶ湯編②(019:後編)】

人生とは「儘(まま)ならないもの」です。しなくてもいいのに勝手にわがままな期待をして、そして失敗してしまう。「命に関わるような失敗」は困りますが、取返しのつく失敗なら「人生に厚み」が増すと考えて前向きに捉えましょうよ!