一流人じゃなくても夢は叶えられる!

英語を学び、映画を見まくったことで夢は叶えられた!

ロサンゼルス駐在生活体験記 : 引っ越しをしてネット工事が終了したのでブログを再開いたします!             

どうも「一流人じゃなくても夢は叶えられる:ロサンゼルス駐在生活体験記」のブログを書いている高岡です

東武スカイツリー線沿線で田舎寄り、急行で言うと「駅一つ分」を東京から田舎方面に離れた町へ引っ越しをいたしました。部屋にダンボール箱が数多く積み上げられております。これからこれらを開いて中身を出して使いやすい場所に並べていくことになります。

 

https://cdn.user.blog.st-hatena.com/default_entry_og_image/156086825/161785562537887

 

6月24日に引っ越し自体を行いましたが、新しく住み始めた集合住宅の私の部屋がインターネット開設に工事が必要ということで、最速の工事日であった本日7月15日までネットの使用待ちの状態」でした。

今回の引っ越しで「エアコンの設置工事」「ガスの使用開始手続き」「ネットの開通工事」の時間設定が、どれも

「午後1時~5時の間に伺います」

ということになっていました。どうも最近の傾向としては、このように業者が来る時間が広く設定されているようですね。

今から30年前の日本・関東では「2時頃、あるいは3時頃伺います」とだいたいの時間を言ってくれていたものでしたが・・・。

=====================================

30年前にアメリカのロサンゼルスに引っ越しをしてロサンゼルスで生活を始めて「ガス・水道」の修理を依頼した時に「午後1時から5時の間に伺います」と言われて、ロサンゼルスの業者は「なんて不親切なのだろう!」と思ったことを覚えています。幸いにも、その時は結婚していて家に元奥さんがいてくれたので「修理の時間」に対応することが出来ましたが、独身で働いていたら、修理することすらままならなかったと思います。あの頃は携帯電話がまだまだ普及していなかった時代だったので、本当にいつ修理に来てくれるのかが分からずに家でずっと待つしかないといった状況でした。

まあ、今回、「エアコンの設置工事」「ガスの使用開始手続き」「ネットの開通工事」の時間設定が「午後1時~5時の間に伺います」を言われていたのですが、どの「手続き・工事」も12時頃に私の携帯に連絡が入って、

「前の工事が済んだので早く伺うことが出来ますので12時半に伺ってもよろしいでしょうか?」

と時間の前倒しということになりました。ですから17時まで待ち続けるということにはならずに有難かったのですが、すべてが12時半に来て13時には終了してしまったので「待ち時間」が「13時~17時」という言い方は何とかならないものかと思ってしまいました。

 

そういう理由からブログをアップすることが、過去3週間出来ませんでした。その3週間の間に「安部元総理」が銃弾に倒れてしまったり、新型コロナも感染すると重症化する可能が高いBA.5なる新種が登場してきて落ち着いていた感染者数が再び急増してしまい「第七波」がやってきてしまったりと、たった3週間の間だけなのに、全く予想だにしていなかったことが次々と起こってきております。私自身、趣味の一つである「カラオケスナック」で唄うということがまた出来なくなってしまうのかと思うと、気分は沈みがちになってしまうのであります。

でも、考えてみると、引っ越ししてしまったから、家の近くに「カラオケスナック」は無くなってしまっていたのでありました。トホホホ・・。

今後とも、またどうぞ宜しくお願いいたします!!