一流人じゃなくても夢は叶えられる!

英語を学び、映画を見まくったことで夢は叶えられた!

LAの人達はクリスマスの時期はWOODLAND HILLSが凄いと知っている筈!!【再掲載86】その2            

おそらくLAの人はクリスマスの時期は WOODLAND  HILLSが凄いと知っている!

私がロスで暮らしていた90年代は知る人ぞ知る町だったWOODLAND HILLSですが、インターネットが世の中に広まりだしたこともあるのでしょう、今やクリスマスの時期に行くべきところと言えばLAの人達は「WOODLAND HILLS」になっているのではないでしょうか。時とともに「美味しいものと、素敵な場所」は自ずと知れ渡っていくんですねぇ!!

Peace.love.hannpinessによるPixabayからの画像

ロサンゼルスに行く前、12月24日のクリスマスイブのイメージと言えば、みんなが友人や恋人たちとワイワイガヤガヤとパーティをしており、町のあちらのこちらの飲食店もワイワイガヤガヤと盛り上がっているのだろうと思っていたのですが、実際のクリスマス・イブは全く違っていました。静かで神聖なのです。クリスマスイブの日にロサンゼルスのメイン通りのウィルシャー通りを車で走っていてもお店も早くにしまっていて何だかとても静かなのです。日本の大晦日の後、新年が明けて静かな夜の道を初詣出かける時、空気が澄み渡ったような、年が明けた時のあの神聖な街の空気ってありますよね。あれに近いものがロスのクリスマスイブにあったのです。

この日、でも多くの人が集まっているところがありました。そう、それは教会です。いやはや実際に暮らしてみないと分からないことってあるんですねぇ~。

2年前の2020年から我々は、しばらくの間、コロナでなかなか海外にいけませんでした。そんな時、我々は21世紀では極々当たり前のメディア?ツール?になっているYouTubeによって海外の様子を見ることが出来ました。この技術の進歩には本当に感謝・感謝です。

クリスマスの時期の素敵な映像がYouTubeにありました。Mr. Michael Jiroshさんがクリスマスビデオカードとして上げている映像です。こちらおよそ6分間の映像です。


A Walk Around The Grove At Christmas Time, Los Angeles

過去2年間、毎日手洗い、うがいを励行して、マスクもちゃんと着けて、コロナという厄介な病気と闘う日々が続いていました。2022年の秋から冬にかけて、完全にコロナは収束はしていませんが、日本の外の国々ではマスクをしていない国も多くなってきていて「コロナ」を普通の病気と同様に扱いだしてきている感があります。

年に一度のクリスマスがこれからやってきます。気をつけながら、安全で楽しい時間を作っていきましょう!人生は一度しかありません。うまく楽しく!!前向きに。

しっかりと栄養を摂って、油断せずに、手洗い・うがいの励行を習慣にしてしまい、気持いを常に前向きに、前向きに!!

ブラボーと笑顔で笑っていた方が免疫力も絶対アップする筈ですしね!!